TUMI 修理

TUMIの修理で一番お得なのは?

TUMIの修理についてです。

 

TUMI 26141は非常に頑丈で長持ちしますが、物ですので、
故障することもありますし、修理が必要なダメージを負うこともあると思います。

 

そんな特にTUMIの修理はどうするのか? から解説します。

 

その前にTUMIバッグの修理ですが、いくつか方法があります。

 

  1. TUMIで修理してもらう
  2. 修理・リペアの専門ショップで見てもらう
  3. 買い換える

 

まず1番からいきます。

 

 

TUMIでは直営店(公認の取扱店)からの購入以外は修理しない

 

TUMIではTUMI直営店(公認の取扱店)以外で購入したものは、
修理を受け付けないそうです。

 

これは公式HPに明記されていますので、無理して頼むのはやめたほうがいいと思います。

 

ですのでここで考えるのは、TUMIで修理してもらうことがお得とお考えなら、
直営店や公認取扱店で定価で購入するのがいいと思います。

 

ちなみにTUMI 26141 の定価と、このサイトでおすすめしている最安値ショップの
価格比較をしてみますと・・・

 

直営店(取扱店)=¥70,200

 

当サイト推奨店 =¥39,800

 

はい、かなりの価格差です。
もちろん全く同じものですよ。

 

 

街の修理屋さんに頼む

 

これは私に経験がありますので、その時の話をします。

 

まずこの時に修理に出そうとしたのはTUMI26141です。

 

最終的に見積り価格が思った以上に高かったので(私の意見です)、
修理はしませんでした。

 

これは今から2年以上前の話ですが、このTUMI26141のその時の状態は、
まず中央のファスナーに親指の爪大の突起上の跡が付いていました。
これは荷物を詰め過ぎたためになってしまいました。

 

それから内側の縫い合わせ部分が裂けてしまい、これはかなりひどい状態でした。

 

外観的には、ファスナー以外はそれ程ダメージがなかったので、
修理に出そうと考えたのです。

 

そしてこの時の見積額は「11,000円」でした。
ファスナーの取り替え、内張り全交換、その他何かありました。
(スイマセンもう1つ忘れました。)

 

なぜ修理しなかったか?ですが、いうまでもなく、この修理代金と
新品購入代金を比較したからです。

 

 

TUMIは買い替えが一番お得

 

結論を申し上げますと、TUMIは買い替えが一番お得です。

 

修理では、どんなものでも基本1万前後はいきます。
そうすると、もう買い替えが射程圏ですよね。

 

ですので、ファスナーのみの故障などなら街の靴・バッグ修理に見積もってもらい、
価格的に納得できればお願いすればいいと思います。

 

東京都内なら、ほとんどのリペアショップは見積無料ですので。

 

ですが買い替えと言っても最安値ショップでないとダメですよ。